sixpad シックスパッド 通販

SIXPAD(シックスパッド)が届きました!

 

7月7日に発売されたSIXPADをMTGの公式ホームページより通販で購入しました。

 

発売されてから、すぐに購入したので自宅にすぐ届きました。

 

今回は腹筋を集中的に鍛えて引き締めたかったので、ボディフィットではなくアブズフィットのSIXPADを購入しました。

 

SIXPAD届きました

 

さっそくSIXPADを箱から取り出してみようと思います。

 

SIXPADの本体が入っていますが、噂通り薄いですね。

 

SIXPADアブスフィット

 

A4のノートぐらい薄くて、軽いんじゃないかと思います。

 

SIXPADアブスフィット薄い

 

付属品は身体のよりフィットさせるベルトや、本体を保存しておく為の台紙、

 

SIXPADアブスフィットベルト  SIXPADアブスフィット台紙

 

SIXPAD本体に入れるボタン電池や、本体に貼るためのジェルシートも入っています。

 

SIXPADボタン電池  SIXPADジェルシート

 

まずは、SIXPAD本体に電池を入れていきたいと思います。

 

付属に付いている黒いプラスチックのコインで電池を入れるふたをあけます。

 

3分1ほどふたを回して、黒いプラスチックのコインに爪が付いているので、それで蓋をあけます。

 

SIXPAD電池入れ  SIXPAD電池入れ

 

ボタン電池を入れてふたをしめておしまいです。

 

SIXPAD電池入れ

 

次にジェルシートをSIXPAD本体に貼っていきます

 

これがなかなか難しいので、こころして挑んでください。

 

SIXPADジェルシート

 

このジェルシートは両面粘着になっています。

 

ただ、粘着質の素材が違うので、表裏を貼り間違えないように気を付けて下さい。

 

ジェルシートのはがす部分は、透明側とオレンジ色側があります。

 

初めは、オレンジ色側をはがしますが、なかなかオレンジがはがせない!なぜか透明の部分がはがれてしまう。

 

だけど、頑張るとオレンジ色側がはがれるので、はがしたら本体にペタッと貼ります。

 

SIXPADジェルシート

 

SIXPAD本体にジェルシート貼ったら、空気を逃がす為に、ゴシゴシ透明のシートの部分をこすって空気を逃がします。

 

空気を逃がしたら、透明のシート部分をはがしていきます。

 

SIXPADジェルシート

 

これを、6か所全部やって出来上がりです。

 

なかなかはがれないけど、オレンジをはがしてから透明部分の順番です。

 

SIXPADジェルシート

 

ジェルシートを全部貼り終わったら、シックスパッド本体を保存しておく台紙に貼っておきます。

 

SIXPADを台紙に貼っておく

 

ビックリするくらい薄くて軽いので、旅行や出勤するにも持ち運びにすごく楽です。

 

こんなオシャレなオレンジ色の袋に入れて持ち歩けば、誰もEMSだと思いません。

 

SIXPAD持ち運びに便利

 

私は、家で使おうと思っているので持ち運びはしませんが、ただ収納に場所を取られず嬉しいです。

 

こういった、エクササイズするたぐいの商品はどうしても場所をとるのがいけませんでした。

 

ただ、SIXPADは本棚に一緒にしまっておける薄さなので、まったく収納に困りません。

 

次回からは、実際にSIXPADを日常生活のどの場面で使っているのかを紹介していきたいと思います。