sixpad シックスパッド とは

SIXPAD(シックスパッド)とは

シックスパッド

 

レアルマドリードのクリスティアーノロナウド選手がお腹にピタッと貼っているCMを時々みかけると思います。

 

この黒い物体はいったい何なんだろうと・・・?

 

CMではSIXPAD(シックスパッド)と言っているが・・・・

 

 

昔から筋肉に電気信号を伝えて、筋肉を鍛えるという方法が医学的にありました。

 

これは、高齢者の方や、病気で身体が弱っている方のリハビリに使われていました。

 

ただ近年、この技術が体を鍛えるのに使われるようになりました。

 

SIXPAD(シックスパッド)は、腹筋や二の腕、ウエスト、ふくらはぎ、全身の筋肉を引き締めることができるEMSです。

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)のEMS技術が優れているところは、こんなところ

 

EMSで腹筋を鍛えたりするエクササイズ機器ってあまり珍しいものではなくて、ちまたにあふれかえっています。

 

ただし、正しい知識で作られているEMS機器がまだ少ないようです。

 

EMSというのは低周波にすれば、筋肉によりいっそう働きかけることができるようです。
ただし、低周波にすればするほど、肌にピリピリとした痛みがあって、耐えられないようです。

 

SIXPAD(シックスパッド)は20Hzという低周波で、筋肉に強く働きかけれるのに、痛くないCMSパルスという独自の低周波をさがしだし、痛くなくて、強く筋肉に働きかけるEMSを実現したそうです。

 

 

 

2種類のSIXPAD(シックスパッド)がある

 

シックスパッド アブズフィット    シックスパッド ボディフィット

 

SIXPAD(シックスパッド)にはアブズフィットという、主に腹筋を鍛えることができるシックスパッドと、二の腕や、ウエスト、ふくらはぎ、太もも、と細かい部分を鍛えることができる、ボディフィットというシックスパッドがあります。

 

 

 

エクササイズは1日1回23分でOK!

 

私が今でもシックスパッドを使い続けているのは、これが1番大きいです!

 

シックスパッドは1日1回しかやってはいけないという事が説明書に書いてあります。

 

この1日1回23分やるだけで、効果がでると約束されていれば、やろうかなぁと思ってしまいます。

 

なんでもそうですが、ある程度長く続けないと効果がでないので、1日1回でいいという、この使い方は自分に向いているなと思いました。