sixpad シックスパッド 口コミ

SIXPAD(シックスパッド)を1ヶ月使ってみた効果

ここ1年ほど運動という運動をせず、仕事の付き合いなどで飲みに行っていたらこんな体になっていました。

 

シックスパッドポッコリお腹

 

クリスティアーノロナウドのような腹筋に近づけたらと、実際にシックスパッドを購入して1ヶ月頑張ってみました!

 

シックスパッド ロナウド

 

SIXPADは使い方は簡単で、お腹に貼ってスイッチを入れるだけで、エクササイズが始まります。

 

エクササイズの強度は1から15段階まであるので、自分にあったレベルで調整します。

 

今回はレベル12で1ヶ月間エクササイズをしてみました。

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)は1日1回だけでOK

 

シックスパッド

 

SIXPADはEMSで筋肉を刺激する関係で1日1回以上はエクササイズしません。

 

頑張って2回、3回とする必要はありません。

 

だから、1日1回(23分)だけやれば効果が出るので、長続きしやすかったです。

 

今回、自分がSIXPADを使ってた場面は、お風呂後にテレビを観ているとき、歯磨きをしているとき、パソコンでネットサーフィンをしているときに使っていました。

 

何かをしながらエクササイズができるので、苦痛ではなかったです。

 

さすがに、シックスパッドのCMみたいに、ショッピングに行くときとか、外に出かけるときにはシックスパッドを持っていったときはなかったです・・・笑

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)を1ヶ月使ったらこうなりました

 

SIXPADを1ヶ月まじめに使って(飲みに行った日はさぼりましたが・・・笑)、こんなふうになりました!

 

クリスティアーノロナウドみたいにはなりませんが、自分なりには若干引き締まったんじゃないかと・・・・

 

シックスパッド1ヶ月試した

 

結果、シックスパッドを真面目に続ければ、間違いなくお腹は引き締まります。

 

実際にシックスパッドを使うとわかりますが、使用後はお腹を使ったなという感覚がわかります。

 

始めの頃は筋肉痛もあったほどです。

 

部分的に筋肉をつけたい、痩せたいと思っている方にはシックスパッドで簡単に効果をだせると思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)を実際に体験した口コミ

 

MTGさんから7月7日に販売した、SIXPADですが、いち早く体験できたので、その感想を書きたいと思います。

 

sixpad購入

 

まず、SIXPADですがテレビのコマーシャルや新聞に載っている通り、EMSという低周波を利用した筋トレ器具です。

 

今までの某〇〇社のEMSは痛いという口コミや、あまり効果がなかったという口コミに比べて、SIXPADは20Hzという低周波(低周波は本当は凄く痛い!)にかかわらず、痛くないんです。

 

 

シックスパッドを見て、触ってビックリしたのが、 とにかく薄くて軽いんです。

 

sixpad薄い

 

おそらくA4のノートよりバッグのスペースを取らないと思います。

 

これなら、出勤中にEMSで筋トレをしながら、会社ではバッグにれて、また家に帰る最中にEMSで筋トレをしながら帰れます。

 

また、SIXPADの良かったところは、装着が簡単にできて、電源の入れ方もかんたん♪

 

大げさではなく、SIXPADを5秒で装着をしてトレーニングを始めることができます。

 

sixpad

 

SIXPADを装着したら、+(プラス)のボタンを2秒間長押しすると電源が入ります。

 

逆に-(マイナス)のボタンを2秒長押しすると途中で止めることができます。

 

電源が入ったら、プラスのボタンでレベルを上げていきます。レベルは1から15段階あります。

 

SIXPADレベル調整

 

残念ながら、何レベルかは表示がないのでプラスボタンを何回押したか自分で覚えていないとダメなようです。

 

 

すっごく効いてる!!

 

 

プラスボタンを何回押したかわかりませんが、体がビクッとするほど効いているのがわかります。

 

今回アブスSIXPADボディーSIXPADのどちらも体験したのですが、どちらともレベルを上げ過ぎると体が自然とビクッとするほど刺激があります(でも痛くありません)

 

だから、通勤のときはレベル3ぐらいで軽い刺激でエクササイズしながら使った方がいいなぁと思いました。

 

逆に家で使う時は、レベル10以上で汗をかくぐらいにやりたいと思いました。

 

面白かったのが、1セット23分間でプログラミングされていて、初めの1分間はウォーミングアップ、次の5分間はエクササイズ1、次の5分間はエクササイズ2と刺激の力やタイミング変わってきます。

 

SIXPADプログラミング

 

それが終わると、30秒の休憩時間があって、筋肉を効率よく休めるそうです。

 

休憩が終わったらまた5分間のエクササイズ、そして30秒の休憩、最後に1分間のクールダウンと効率よく筋トレができるようなプログラミングが始めからされています。

 

 

ただ、つけてるだけでお腹がつかれました。

 

 

家に帰って、シャワーを浴びて、その後に歯磨きをするときや、本を読むときにSIXPADを装着しながら、やれば『ながら筋トレ』ができると思いました。

 

 

 

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)は、なんで痛くないのか

 

EMSの器具は、色々な会社から出ていて、中には痛くないEMSもあります。

 

ただ、痛くないEMSというのは、あまり効果のないEMSということが多かったようです。

 

EMSのトレーニング効果の高い低周波の大きさというのがあって、低周波が小さければ小さいほどエクササイズの効果が高いと言われています。

 

ただし、低周波にすればすれるほど、その低周波が痛いそうです。

 

だから、80HzのEMSは痛くないけど、あまり効果がない。

 

30HzのEMSは、効果は高いけど、すごく痛いというメリットもデメリットもある商品だったそうです。

 

今回のSIXPADの低周波は20Hzで凄く痛そうなイメージがします。

 

ただ、SIXPADを使った口コミでも書きましたが、全然痛くありませんでした!

 

SIXPADの低周波がCMMパルスという波形を見つけたそうで、この低周波の波形にすると20Hzにしても痛くないんです。

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)は身体のどの部分を鍛えることができるの?

 

SIXPADにはABS(アブス)と呼ばれる腹筋を専門に鍛えるEMS

 

SIXPAD ABS

 

BODY(ボディ)と呼ばれる、二の腕やウエスト回り、ふくらはぎ、太ももの速筋を刺激するEMSがあります。

 

SIXPAD 二の腕 SIXPAD ウェスト SIXPAD 太もも

 

目的によって購入を考えるといいのですが、私は腹筋を鍛えるアブスの刺激が忘れられないのでさっそく購入してしまいました!

 

 

 

SIXPAD(シックスパッド)の私の使用方法

 

SIXPADを購入したら、あまりの軽さや薄さに感動して、出張先や旅行先にまでもっていってしまう人も出てくることと思います。

 

sixpad持ち出せる

 

ただ、私は外では筋トレはしないし、旅行先にまでSIXPADは持っていこうとはしないと思います(笑)

 

歯磨きしているときとか、ぼ〜っとテレビを見ているときとか、本を読んでいるときに使用します。

 

EMSの刺激が気になって本を集中して読めないと思うかもしれませんが、意外と読めてしまい、しかもEMSに刺激が心地良くなってきます(笑)

 

嬉しいのが1日1回しか使用してはいけないということ!

 

逆に言えば、1日1回だけのSIXPADの使用で効果があるように作られているということ。

 

1日に何回もエクササイズをするのは疲れますが、1日1回だけ、さらにお腹に貼って押すだけなら長く続けられるなと思いました。

 

 

 

交換しなければいけない、ジェルパッドとは

 

SIXPADの付属品にジェルパッドというものがあります。

 

sixpadジェルパッド

 

これはEMSの商品なら必ず使用しなくてはいけない、ものなのでしょうがないですね。

 

EMS本体を体に貼りつけるための粘着シートです。

 

これが、1か月ぐらい毎日使っていると、粘着が弱くなってきて交換しなければいけません。

 

定期購入をすれば10%ほど安くなって、3,000円ほどで交換することができます。

 

または、まとめ買いのような
こともできて、その場合は最大20%の割引があるので、ずっと使う方はまとめ買いのほうがお得になります。

 

 

 

SIXPADは何処で購入することができる?

 

SIXPADはMTGの公式ホームページ、又は一部の大手百貨店、又は専門店でしか販売されていません。

 

いち早く手に入れたい場合は、7月7日の販売が始まってからすぐに公式ホームページより購入をすることをお勧めします。

 

シックスパッドを公式ホームページで購入する場合は、セットの購入割引や、ジェルパッド(消耗品)の割引などもあるのでお得度で考えると、インターネットより購入するといいと思います。